Flipdesk、パブリックDMP「Fortuna」とプロダクト連携、 データに基づいたシナリオ配信が可能に

2020/02/26

株式会社フリップデスク(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木 忍、以下フリップデスク)は、親会社である株式会社DECEM(本社:東京都港区、代表取締役CEO:宮本 清之)が業務提携をしているSupership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:大朝 毅、以下Supership)の提供するパブリックDMP「Fortuna」と、自社の運営するWEB接客サービス「Flipdesk」の連携を開始いたしました。

「Flipdesk」は、サイトに訪問したユーザーの閲覧や購買状況に応じて、行動履歴やサイト内回遊の動向からクライアントのサイト上でクーポン発行やキャンペーン告知、チャットサポートなどを行うWEB接客ツールです。

「Fortuna」は、正確なデータで顧客の理解促進を支援し、マーケティング課題の解決に向けた施策実現へスムーズに導くパブリックDMPです。さまざまなデータをシームレスに格納し、分析・オーディエンスの可視化・施策実行までを一気通貫に行うことで、多様なニーズに対応するデジタルマーケティングを実現します。

この度の連携により、「Flipdesk」がサイト上で蓄積する行動データと、「Fortuna」の正確な属性データや精度の高い興味関心データを掛け合わせた施策の実施が可能となり、「Flipdesk」を利用するWEBサイトのさらなるコンバージョン率の向上や新規ユーザーの獲得が期待できます。

なお、「Fortuna」のWEB接客ツールへの連携は今回が初となり、今後もさまざまな外部ツールと機能連携を深めていくことで、ECサイトやオウンドメディアにおけるマーケティング効果最大化のサポートをしてまいります。

さらに、Supershipでは、Fortunaのほか、ScaleOut DSPなどの広告配信プラットフォームやDatapiaなどのハイブリッドデータマネジメントを通じ、データの統合・分析からマーケティング施策の実行までを一気通貫に行うことで、今後も企業のマーケティング活動を支援してまいります。

フリップデスクは、デジタルコンテンツ制作や広告運用などを行っているグループ会社と連携し、クライアントのニーズに一気通貫に応えることの出来る体制を整えています。今後はそのようなグループのリソースを活用するとともに、Supershipとの連携を強化していくことで、更なるプロダクトの進化を進め、クライアントへのサービス向上に努めてまいります。

 

■株式会社フリップデスク
所在地  東京都港区六本木一丁目6-1
代表者  代表取締役社長 佐々木 忍
事業内容 マーケティング支援事業
資本金  20,000,000円

■Supership株式会社
所在地  東京都港区南青山五丁目4-35 たつむら青山ビル
代表者  代表取締役社長 大朝 毅
事業内容 広告事業、インターネットサービス事業、プラットフォーム事業、その他
資本金  341,382,250円

■株式会社DECEM
所在地  東京都港区六本木一丁目6-1 泉ガーデンタワー
代表者  代表取締役CEO 宮本 清之
事業内容 グループの経営戦略策定及び経営管理
資本金   462,400,000円(資本準備金含む)