平日、土日、3連休、GW、年末年始の売上と平均購買単価を比較。3連休が一番売れる結果に!?

2016/06/02

スマートフォン向けおもてなし販促プラットフォーム「Flipdesk」を提供する株式会社Socket (本社:東京都港区、代表取締役:安藤祐輔、以下「Socket」)は、「Flipdesk」経由での購買額(※1)が500億円を突破したことを受け、過去1年間(※2)の購買データを集計し、ECサイトにおける消費者の購買活動状況を調査いたしましたのでお知らせします。

2015年8月末時点の「Flipdesk」経由での購買額は約80億円であり、わずか8ヶ月で6.3倍の増加となりました。これは、導入企業各社が「Flipdesk」を使って効果的な施策を実施している結果と言えます。

そこで、効果的にCVRを上げる施策設計の参考データとして、「Flipdesk」が蓄積した年間データを集計、調査いたしました。

その結果、平日よりも休日の方が売上・平均購買単価ともに上がる傾向にあるが、大型連休はどちらも下がるという結果が出ました。

【主な調査結果】

  • 休日は平日よりも売上・平均購買単価ともに高くなる
  • 大型連休は他の休日に比べて売上が落ちる
  • 休日は11時以降に売上が増え、平日は11時台と21時以降に売上が増える

※1:Flipdesk経由での購買額とは、Flipdeskで表示されたメッセージなどを閲覧した利用者による購買金額の累計。

※2:実施期間:2015年5月1日~2016年4月30日。

曜日別の売上と平均購買単価

曜日ごとに売上を比較すると、土曜日と日曜日の売上が高く、また平均購買単価も高いことがわかりました。

曜日別の売上と平均購買単価

日曜日の平均購買単価は、一番低い水曜日と比較して約1.6倍ほど高い結果となりました。

休日は平日よりも買い物に使える時間が長いことから、高額な商品の購入を決定しやすくなることがうかがえます。

平日と休日の時間帯ごとの売上

平日と休日の時間帯ごとの売上を比較しました。

平日と休日の時間帯ごとの売上

平日は11時に売上がピークとなり、帰宅後の21時以降からまた徐々に上がっていきます。

休日は11時以降から夕食の時間帯までは継続的に売上があり、時間の制限を受けることなく購買活動をしていることがうかがえます。

連休比較

平日、土日、3連休、ゴールデンウィーク(以下、GW)、年末年始のそれぞれについて、1日あたりの平均売上と平均購買単価を比較しました。

連休の1日あたり平均売上と平均購買単価

通常の土日と3連休を比べると、3連休のほうが1日あたりの平均売上が高い傾向にあり、GWと年末年始の長期休暇は消費が控えられている傾向があります。

また、3連休、GW、年末年始の各期間ともに、一番売上があったのは連休最終日ということがわかりました。

参考事例:曜日ターゲティング実施で受注件数が112%改善!

株式会社メガネスーパーは、「Flipdesk」の曜日ターゲティング機能を利用した施策を実施し、受注件数が112%改善しました。

週末(金〜日)にクーポン施策を実施したところ、施策を行っていない平日と比べて受注件数が112%改善したという結果につながりました。

「Flipdesk」では、サイト訪問者の行動や属性だけでなく、曜日や時間帯でのターゲティングもできるため、サイトごとに特有の消費傾向に応じた施策を実施することが可能です。

メガネスーパー様事例

「Flipdesk」について

Flipdesk」は、スマートフォンサイト上で実店舗のような接客体験を提供する販促プラットフォームです。サイトに埋め込んだタグによって訪問者の行動を自動で解析し、状況に応じてクーポン発行やキャンペーン告知、チャットサポートなどの最適な接客を行うことで、購買率の向上や会員登録の促進、離脱率の低減などに貢献します。

URL: http://flipdesk.jp/

導入実績

2014年9月の正式リリース以来、導入実績は400社を超え、マーケティングツールとしては異例のスピードで成長しています。ECをはじめとして人材、不動産、金融、旅行など幅広いサイトに導入され、ROI(利用料金に対して得られた粗利益)が1,000%を超えるサイトも多数出ています。

株式会社Socket 会社概要
会社名 : 株式会社Socket
代表者 : 代表取締役 安藤祐輔
所在地 : 東京都港区
設立  : 2010年12月
事業内容: スマートフォン向け販促プラットフォーム「Flipdesk」の開発・運用
URL   : http://socket.co.jp


【商標名称等に関する表示】
記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です