「DUO」「CANADEL」のサイトで採用、チャットボットで自分に合ったおすすめ商品を診断

株式会社フリップデスク(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木 忍)は、「DUO(デュオ)」や「CANADEL(カナデル)」などのスキンケア商品で知られるプレミアアンチエイジング株式会社(以下プレミアアンチエイジング)が運営するブランドサイトに、自社が提供するWEB接客ツール「Flipdesk」とチャットボット「Cross Talk」が導入されたことをお知らせいたします。

※掲載画像はサイトリニューアル前のものになります。

プレミアアンチエイジングは、テレビCMでもよく目にするクレンジングバーム「DUO(デュオ)」やオールインワン「CANADEL(カナデル)」をはじめ、「sitrana(シトラナ)」「immuno(イミュノ)」の4つのスキンケアブランドを展開している、アンチエイジング事業のリーディングカンパニーです。同社は、化粧品ブランドを販売するにあたり、いち早くデジタルマーケティングに取り組み、その一つとして、2015年より「Flipdesk」を、2021年より「Cross Talk」を導入しています。

「Flipdesk」は、全ブランドサイトに導入し、ユーザーの属性や反響に合わせてキャンペーン訴求の出し分けを行い、キャンペーン効果の最大化を図っています。

今年4月より導入した「Cross Talk」は、「DUO」と「CANADEL」のサイトに導入し、シナリオトーク型のチャットボットを使った診断コンテンツとして活用しています。具体的には、「DUO」のクレンジングバームや「CANADEL」のオールインワンは種類が豊富にあり、どの商品が自分に合うのか迷ってしまうユーザーもいます。そこで、簡単な質問に答えてもらいながらユーザーのコンディションに合った商品を提案することで、購買の後押しをすることができます。この施策を行った結果、ユーザーの購買意欲が上がり、10人に1人がチャットボット経由で購入しているという結果が出ています。

 

■関連記事
・Flipdesk導入事例インタビュー
「充実のサポートと使い勝手のよさが事業会社での運用にマッチ – プレミアアンチエイジング」
https://flipdesk.jp/case/20211027-22602/

・PR GENIC
クレンジングバーム『DUO』はなぜ売れるのか?デジタルとアナログを併用したヒットの裏側とは」
https://pr-genic.com/5387

 

■Flipdeskについて
https://flipdesk.jp/
「Flipdesk」は、サイトに訪問したユーザーの訪問/閲覧/購買データをもとに、趣味趣向を把握し、適切な情報訴求を行うことができるWEB接客ツールです。キャンペーン告知やクーポン発行、チャットサポートなどを行うことで、一人ひとりの状況に合った最適な接客を実現し、CX(顧客体験)を向上させることにより、購買率の向上やサイト内回遊・会員登録の促進、離脱率の低減などに貢献します。

 

■Cross Talkについて
「Cross Talk」は、機械学習機能を搭載したハイブリッド型チャットボットです。シナリオトーク型/QA型を用途に応じて使い分けることで、ユーザーのストレスを取り除き、CX(顧客体験)向上を実現いたします。診断コンテンツやアンケート機能としても活用いただける他、「Flipdesk」と併用することで、サイト内の行動/購買に合わせた対話の呼び出しや、チャットボットでの対話内容に合わせたサイト内接客を実現することに加え、チャットボットから有人チャットの呼び出しまでシームレスに行うことができます。

 

■会社概要
株式会社フリップデスク
所在地  東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル35階
URL   https://flipdesk.jp/company/
代表者  代表取締役社長 佐々木 忍
事業内容 「Flipdesk(WEB接客ツール)」「Cross Talk(チャットボット)」の提供を中心としたマーケティング支援事業

<本件に関するお問い合せ先>
株式会社フリップデスク
TEL: 03-6869-5800
E-mail:pr@flipdesk.jp