フリップデスク、「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画、デジタルの力で地域活性化を支援

2020.08.27

WEB接客ツール「Flipdesk」を提供する株式会社フリップデスク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐々木 忍)は、SDGs(持続可能な開発のための目標)を推進するため、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画したことをお知らせいたします。

Flipdeskは、サイトに訪問したユーザーのデータ(訪問回数、閲覧ページ、購買データなど)をもとに、適切な情報訴求ができるWEB接客ツールです。2014年のサービス提供開始から、累計900社、1,200サイト以上の導入実績があり、多種多様なサイトで効果創出に貢献してまいりました。

新型コロナウイルスの影響により、一層デジタル化・オンライン化のニーズが顕在化するなかで、

  • ・ホームページ/ECサイトの制作、継続的な保守運用
  • ・オンライン広告の企画立案、SNSを活用した集客/情報発信の仕組み化
  • ・チャット機能を活用した、問い合わせ対応の工数削減/外部リソースの活用
  • ・リモートワークの浸透や、オンライン上での顧客対応の機会創出

などにおいて貢献できると考えております。

当プラットフォームへの参画を通じて、国や地方自治体、商工会議所や金融機関との連携を強化し、デジタルの力を活かして地方創生・地域課題解決に貢献してまいります。

■「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」について
http://future-city.go.jp/platform/
内閣府では、SDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、地方創生SDGs官民連携プラットフォームを設置しています。

■Flipdeskについて
https://flipdesk.jp/
「Flipdesk」は、サイトに訪問したユーザーの閲覧履歴や購買データをもとに、趣味趣向を把握し、適切な情報訴求を行うことができるWEB接客ツールです。キャンペーン告知やクーポン発行、チャットサポートなどを行うことで、一人ひとりの状況に合った最適な接客を実現し、購買率の向上やサイト内回遊・会員登録の促進、離脱率の低減などに貢献します。

■会社概要
株式会社フリップデスク

所在地 東京都渋谷区神宮前2丁目34-17 住友不動産原宿ビル
URL https://flipdesk.jp/company/
代表者 代表取締役社長 佐々木 忍
事業内容 WEB接客ツール「Flipdesk」の提供を通じた、マーケティング支援事業

<本件に関するお問い合せ先>
株式会社フリップデスク
広報室
TEL: 03-6434-5975
E-mail:pr@flipdesk.jp

最新のニュース